大本写真大観

出典: 出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア(Onipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トビラの文字。

大本写真大観(おおもとしゃしんたいかん)は、大本の聖地別院歌碑王仁三郎の作品などを収録した写真集。昭和9年(1934年)発行。

表紙では「大本写真大観」だが、目次や奥付には「皇道大本写真大観」と記されている。

概要

題名 大本写真大観
発行日 昭和9年(1934年)8月20日
発行所 天声社智照館
頁数 約100頁[1]
定価 12円
OBN OBN:1219
  • 平成20年(2008年)6月に、みいづ舎から復刻版が発行された。付録の小冊子として、第二次大本事件裁判資料から作成した「皇道大本 綾部総本部 亀岡本部 見取図」が付いている。(OBN:1796

目次

外部リンク

脚注

  1. ノンブルは付いてない。ただしみいづ舎の復刻版ではノンプルを付けてある。