大本神諭略解

出典: 出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア(Onipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大本神諭略解(おおもとしんゆりゃっかい)は、浅野和三郎の著書。「皇道大本叢書」の第一篇。浅野が大正7年1~5月に、主に『綾部新聞』と『神霊界』のために執筆したものを蒐集したもの[1]

『神霊界』誌大正7年3月1日号・3月15日号・4月1日号・5月1日号に「浅野和邇三郎」(浅野の筆名)著の「大本神諭略解」が連載されている。

概要

題名 大本神諭略解
著者 浅野和三郎
発行所 大日本修斎会
シリーズ名 皇道大本叢書 第一篇
発行日 大正7年(1918年)11月29日
頁数 49
定価 20銭
OBN 1140
備考

脚注

  1. 本書冒頭の「解説」による。