言霊と他界

出典: 出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア(Onipedia)』
Jump to navigation Jump to search

言霊と他界(ことだまとたかい)は、川村湊(かわむら みなと)の著書。「第十章 王仁の暗号」(p203~226)で王仁三郎言霊学に触れている。

題名 言霊と他界
著者 川村湊
著者略歴 1951年北海道生まれ。法政大学法学部卒業。「異様なるものをめぐって」で第23回群像新人文学賞評論部門優秀作を受賞。82年から四年間、韓国・釜山の東亜大学校で、日本語・日本文学を講ずる。〔本書奥付の著者経歴による〕
発行日 平成2年(1990年)12月10日 第1刷
平成3年(1991年)4月12日 第2刷
発行所 講談社
頁数 316
定価
OBN OBN:1769