たかてるひこ

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

たかてるひこは、霊界物語の登場人物。4人いる。

(1) 高照彦
国祖国治立命の落胤。国祖隠退後は八十熊別という名で豊の国の酋長をしていた。熊公という仮の名もある。筑紫の国の酋長・白日別高砂島へ行ったあと、白日別という名を襲名し、筑紫の国の酋長となる。
(2) 高光彦
万寿山八王神磐樟彦の子。3人の兄弟(三光の宣伝使)のうちの長男。
(3) 隆光彦
鬼ケ城鬼鷹が女神(丹州)から与えられた神名。
(4) 隆光彦
入蒙記に登場する。北村隆光のこと。