罪人橋

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

罪人橋(ざいにんばし)は、

  1. 霊界物語に登場する橋。中有界にある。大きな川に架かる数百町(数十キロ)の長さの橋で、幅はわずか1尺(30センチ)ほどしかない。欄干もなく、渡ると上下左右に揺れ動き、少し体のバランスを失うと深い川に落ちてしまう。川水は赤黒く汚濁しており、深さは地球の中心まで達している。川には怪物が沢山棲んでおり、橋から落ちてくる人大きな口を開けて待ち構えている。第48巻第9章罪人橋#第17章甦生#だけに出る。
  2. 霊界物語第48巻第9章の章題。