神地の都

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

神地の都(こうぢのみやこ)は、霊界物語に登場する都。シロの国にある。

概要

主なエピソード

→エピソードは「第36巻」を見よ

脚注

  1. 第24巻第2章唖呍#:「セイロンの島に漕ぎつけ、奥深く進みシロ山の谷間に居を構へ、二人は暮す事となつた」
  2. 第36巻第1章二教対立#:「それより夜を日についで、先年友彦が小糸姫と共に隠れゐたる、神館を尋ねて進み行くこととなつた。 此神館より数里を隔てて神地の都といふがあつた」
  3. 第36巻第1章二教対立#