癲狂山

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

癲狂山(てんきょうざん)は、霊界物語に出る悪口。第8巻第1章朝日丸#に1回だけ出る。「天教山」と「癲狂」(狂人の意)をかけたシャレ。

丙「吾々は畏れ多くも、天教山木の花姫命の宣伝使じやぞ」

猿世彦「さうだらう、気違ひの癲狂山だらう」