牛雲別

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

牛雲別(うしくもわけ)は、霊界物語の登場人物。複数いる。

  1. 大自在天(常世神王)の部下の牛雲別。初出:第3巻第15章#。第3~5巻、第10巻、第12巻に出る。
  2. 大気津姫(ウラル姫)の部下の牛雲別。通称・牛公。本名の牛雲別という名前は第11巻第21章#に1回だけ出る[1]。通称の牛公として第11~12巻に出る。初出:第11巻第18章#。 →「牛公」を見よ

脚注

  1. 第11巻第21章俄改心#:時公のセリフ「貴様は牛公とは詐り、牛雲別と謂ふ曲神であらうがな。その他の三人の者共、何れも皆その方の手下の者共だ」