照妙姫

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

照妙姫(てるたえひめ)は、霊界物語の登場人物。2人いる。

  1. 第2巻に登場する天使の絹子姫のこと。言霊別命の侍女となり、名を照妙姫と変えた。第2巻第30章十曜の神旗#第31章手痛き握手#に出る。 →「絹子姫」を見よ
  2. 第15巻に登場する照妙姫。太玉命松代姫の娘。初出:第15巻第1章破羅門#、ただし名前だけが出る。第2章途上の変#に母(太玉命の妻)松代姫と共に登場するが、これは両者とも偽者である。結局、本人は登場せず、名前だけの登場となる。