瀬戸の海 (曖昧さ回避)

提供: Onipedia
瀬戸の海から転送)
Jump to navigation Jump to search

瀬戸の海(せとのうみ)は、

(1) 霊界物語に登場する海。現代の地中海のこと。→「瀬戸の海 (地中海)」を見よ

(2) 霊界物語に登場する海。現代の瀬戸内海のこと。→「瀬戸の海 (瀬戸内海)」を見よ

 (瀬戸内海は地中海に相応する)

(3) 「瀬戸際」を表す慣用句。または「~なる」を表す慣用句「鳴戸」に続く歌枕的に使われる。

【霊界物語での使用例】

  • 「海の底まで破れ鐘の ひびき鳴戸や瀬戸の海 かへて干す世はありとても」〔第4巻第15章#
  • 「海の藻屑となるとても 何と鳴戸や瀬戸の海 命の瀬戸のいまはの際に」〔第5巻第32章#
  • 「青雲高き富士の山 轟き鳴戸瀬戸の海 深き恵みの神の露」〔第17巻第6章#

このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。