武志の宮

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

武志の宮(たけしのみや)は、

  1. 霊界物語に登場する宮。丹波の国浮木の里にある。
  2. 霊界物語第20巻第1章の章題。

本頁ではお宮としての武志の宮について解説する。


概要

主なエピソード

天の真浦駒彦秋彦の3人は浮木の里に着き、武志の宮の社務所で休んでいると、神主の松鷹彦が現れた。3人は、バラモン教の友彦の館に案内して欲しいと頼む。松鷹彦は雪道を先頭に立って友彦館へ向かった。〔第20巻第1章武志の宮#