松彦 (曖昧さ回避)

提供: Onipedia
松彦から転送)
Jump to navigation Jump to search

松彦(まつひこ)は、霊界物語に登場する人物。3人いる。

  1. 第15巻に登場する松彦は、高天原の天使。言霊別命に仕えていた言代別のこと[1]。第一天国に現れた言依別命一行(玉彦厳彦楠彦)の案内役となる。第15巻第19章第一天国#第20章五十世紀#第21章帰顕#だけに出る。 →「松彦 (天使)」を見よ
  2. 第33巻に登場する松彦(松公)は、ウヅの館松若彦の家来。同僚に鶴彦(鶴公)がいる。 →「松彦・鶴彦」を見よ
  3. 第44巻以降に登場する松彦は、治国別の弟。 →「松彦 (治国別の弟)」を見よ

脚注

  1. 第15巻第19章第一天国#:「実は高天原の使松彦と申す者、昔はヱルサレムに於て、言霊別命にお仕へ致した事のある言代別で御座います」

このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。