時公

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

時公(ときこう)は、霊界物語に登場する人物。2人いる。

  1. 第7巻第20章副守飛出#に登場する時公は、かつて「黄金水の十二個の玉」の一つである黄金の玉を保管していた時彦のこと。 →「時彦」を見よ
  2. 第10巻第11巻第26巻[1]に登場する時公は、鉄谷村の酋長・鉄彦の家の門番。その正体は時置師神である杢助[2]。 →「杢助」を見よ

脚注

  1. 第26巻では第26巻第8章#杢助の歌に名前だけが出る。
  2. 第11巻第29章#:「時置師神と現れたる鉄谷村の時公は」、第26巻第8章#:(杢助の歌)「魔神を攘ふ時置師 アルタイ嶺の山麓に 人子の司鉄彦が 僕の神の時公と 姿を窶し」