晃陽館

提供: Onipedia
岩井温泉から転送)
Jump to navigation Jump to search

晃陽館(こうようかん)は、岩井温泉(鳥取県岩美郡岩井村、現・岩美町)の旅館「駒屋」のこと。

出雲火の御用の往復路で宿泊した[1]ほか、霊界物語の口述地になっている[2]

霊界物語に序文・凡例などにその名が記されている。初出:第3巻附録 岩井温泉紀行歌#

脚注

  1. 往路は明治34年(1901年)7月4日(旧5月19日)、復路は不明。『大本七十年史 上巻』「出雲の火のご用#
  2. 大正11年(1922年)1月8日に綾部を出発、27日に帰綾。第5~6巻を口述した。