小杉姫

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

小杉姫(こすぎひめ)は、霊界物語の登場人物である。第2巻第2章邪神の再来#だけに出る。

国照姫(高虎姫の偽名)の部下。奸智に長けている。

美山彦(棒振彦の偽名)の妻・玉能姫が自殺した後、後妻となる。美山彦と国照姫の奸計を察知し、大八洲彦命に密告しようという腹づもりを侍女の鷹姫に気づかれて、結局、美山彦に追放されてしまう。