寅公

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

寅公(とらこう)は、霊界物語に登場する人物。2人いる。

  1. 第18巻に登場する、ウラナイ教黒姫の部下の寅公。普甲峠の麓で通りがかりの男女(綾彦お民)を騙して魔窟ケ原のアジトに連れ込んだ一味(他に丑公鷹公辰公鳶公などがいる)の一員。第18巻第7章神か魔か#第9章朝の一驚#に出る。
  2. 第33巻第19章報告祭#安公のセリフに出る寅公。「貴様は手力男神さまの様に、おれは猫の年に生れた寅公だけれど」。同じ章に出る虎公のこと。 →「虎公」を見よ

類似する人物

脚注