安彦 (曖昧さ回避)

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

安彦(やすひこ)は、霊界物語の登場人物。複数いる。

  1. 弥次彦が改名した安彦。[1] →「弥次彦」を見よ
  2. 綾の聖地の高姫館の門番の安公に、国依別が「安彦」という名を与えたが、安公はその名を拒否した。[2] →「安公」を見よ
  3. キジが改名した安彦。[3] →「キジ」を見よ

名前に「安彦」が付く人物

脚注

  1. 第15巻第1章破羅門#:「この安彦と云ふは弥次彦の改名、国彦与太彦の改名、道彦勝彦の改名せし者なり」
  2. 第27巻第1章高姫館#:「汝安公とやら、今日只今より国依別が直接の家来となし、名を安彦と授くる」
  3. 第31巻第14章樹下の宿#:「国依別はキジに安彦といふ名を与へ、マチ宗介と云ふ名を与へ」

このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。