大照皇大神宮

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

大照皇大神宮(だいしょうこうだいじんぐう)は、霊界物語に登場する人物。小北山の祭神の一柱で、日照らす大神の妻神。山頂の三社ある石の宮の、左の社に夫婦で祀られている。

第44巻第21章小北山#第46巻第3章噛言#だけに出る。