八神将

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

八神将(はちしんしょう)とは、霊界物語に登場する8人の神将のこと。

シオン山の戦いのときに、シナイ山を魔軍から防衛するために稚桜姫命が組織した次の8人である。

  1. 八島彦(やしまひこ)
  2. 八島姫(やしまひめ)
  3. 小車彦(こぐるまひこ)
  4. 小車姫(こぐるまひめ)
  5. 元照彦(もとてるひこ)
  6. 梅若彦(うめわかひこ)
  7. 玉栄姫(たまえひめ)
  8. 神山彦(かみやまひこ)

主将は八島別(やしまわけ)であり、この8人には含まれていない。

第2巻第1章攻防両軍の配置#だけに出る。

関連項目