たまのひめ

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search

たまのひめは、霊界物語の登場人物。「玉能姫」(2人)と「玉野姫」「玉野比女(の神)」がいる。

(1) 玉能姫

  1. 偽美山彦(棒振彦)の妻。第2巻第2章邪神の再来#だけに出る。
  2. お節に与えられた神名。第19巻第12章言照姫#以降に出る。

(2) 玉野姫玄真坊が、サンダーの精霊は「最奥第一の天国 玉野姫の御霊(みたま)」だと嘘を教えた。第66巻第13章恋の懸嘴#だけに出る。

(3) 玉野比女の神紫微天界八十比女神の一柱。