「霊界物語第43巻の諸本相違点」の版間の差分

出典: 出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア(Onipedia)』
Jump to navigation Jump to search
(ページの作成:「{{RmSyohonSouiten|第43巻}} ---- {| class="rm_syohon_souiten" |八||p32上||フー'''フ'''ーフースーと泡まで吹いてるぢやないか。 |- |愛||p9||フ…」)
(相違点なし)

2020年5月18日 (月) 00:50時点における版

霊界物語第43巻の諸本相違点について記す。

霊界物語の諸本相違点とは、霊界物語刊本の諸本(初版校定版愛善世界社版など)の本文の相違点のことである。

  • 諸本すべてをチェックしたわけではない。飯塚弘明霊界物語ネットのデータ作成の過程において気がついた相違点をピックアップしたものである。霊界物語ネットは愛善世界社版を底本にしており、主に愛善世界社版八幡書店版との相違点をピックアップしてある。全ての相違点ではなく、あくまでも気がついた点だけである。
  • 八幡書店版の本文は校定版とほぼ同じである。また、王仁DBのデータは霊界物語ネットと同じである。
  • 各諸本を次のように略す。 初…戦前の初版 再…戦前の再版(第二版のこと) 三…戦前の三版(四版以降も同様に略す) 御…聖師御校正本 普…普及版 校…校定版 修…修補版 八…八幡書店版(八幡版) 愛…愛善世界社版(愛世版) R…霊界物語ネット
  • 最も基準にすべき原典は御校正本であり、それと他の諸本を比較すべきである。また、八幡版の底本は校定版である。しかし霊界物語ネットのデータ作成の段階では御校正本や校定版が入手できなかったため、やむを得ず、八幡版や愛世版を基準にして、御校正本や校定版を比較しているかのような書き方をしている場合もある。
  • ストーリー上の矛盾や、意味の変更を伴うような重大な相違点については 【重大】 という表示を付けた。

p32上 フーーフースーと泡まで吹いてるぢやないか。
p9 フーーフースーと泡まで吹いてるぢやないか。
愛世版と同じ
p33下 それだから、足曳きの山で歌ふ歌は
p12 それだから、足曳の山の上で歌ふ歌は
愛世版と同じ
p35下 向ふの空を眺むければ
p18 向ふの空を眺むれば
愛世版と同じ
p41上 まるで雷と同居してやうだ。
p33 まるで雷と同居してる様だ。
愛世版と同じ
p68上 金剛杖を打ちふり夜叉のごとくに
p111 金剛杖を打ふり打ふり夜叉の如くに
愛世版と同じ
p73下 サアサア遠慮なくお二人ともお這入りなさい
p125 サアサア遠慮なくお二人ともお這入りなさい
愛世版と同じ
p78上 コリヤ阿魔つちよ、なんと失礼な、
p137 コリヤ阿魔つちよ、何だ失礼な、
愛世版と同じ
p79下 その時の俺の失望といつたらあつたものぢやはい。エーン』
p140 其時の俺の失望と云つたらあつたものぢやない。エーン』
愛世版と同じ
p83上 これ思へば天然力いな神の力は
p148 これ思へば天然力否神の力は
愛世版と同じ
p189(第10章) 淡雪なせる蹴えちらし、の雄健びふみ健び、の嘖譲を起して、海往かば水潜屍、
p163 初版と同じ
p85下 淡雪なせる蹴えちらし、の雄健びふみ健び、の嘖譲を起して、海往かば水潜屍、
p155 初版と同じ
初版と同じ(厳の雄健びふみ健び、厳の嘖譲を起して、というフレーズは霊界物語の他の箇所にも出る。第60巻第15章祝詞#の大本祝詞にも出るが、そこでは八幡版も「厳の雄健び」になっている)
p194(第10章) 花々しき大飛躍を演じて見ませう』
p166 初版と同じ
p87上 花々しき大活躍を演じて見ませう』
p158 初版と同じ
初版と同じ(2020/5/18までは八幡版と同じ)
p98下 いかに勇ありとて無茶出て来る敵には無茶で行かねばならず、
p193 如何に勇ありとて無茶出て来る敵には無茶で行かねばならず、
愛世版と同じ
p99上 一分一厘違ひはございませぬねえ。
p194 一分一厘間違ひは厶いませぬねえ。
愛世版と同じ
p101下 何だか私一人捨てられたやうなになりますワ。
p203 何だか私一人捨てられた様な気分になりますワ。
愛世版と同じ
p107上 そして薬には内服薬、外用と大別され、
p216 そして薬には内服外用と大別され、
愛世版と同じ
p125下 向ふ脛を打つて動けぬところを(くく)られちや、
p268 向脛を打つて動けぬ所を(くく)られちや、
愛世版と同じ
p128上 サアサア飲んだり、世の中は
p275 サアサア飲んだり飲んだり、世の中は
愛世版と同じ
p131上 『オイ、伊太公、その外一同の者、
p284 『オイ、伊太公さま、其外一同の者、
愛世版と同じ
p131上 コレコレ伊太公、どうしたらよろしからう』
p285 モシモシ伊太公さま、どうしたらよろしからう』
愛世版と同じ
pああ(第18章) ようマア伊太公さん助けて下さつた、
p298 ようマア伊太公さま助けて下さつた、
p132上 校定版と同じ
p287 ようマア伊太公助けて下さつた、 (「さま」が無い。脱字だと思われる)
校定版と同じ