「岩公」の版間の差分

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search
(ページの作成:「'''岩公'''(いわこう)は、霊界物語に登場する人物。3人いる。 (1) 第13~14巻に登場する岩公は、半ダース宣伝使の岩彦…」)
 
(相違点なし)

2019年9月12日 (木) 02:07時点における最新版

岩公(いわこう)は、霊界物語に登場する人物。3人いる。

(1) 第13~14巻に登場する岩公は、半ダース宣伝使の岩彦のこと。

(2) 第16巻に登場する岩公は、秋山彦の家来。第16巻第14章鵜呑鷹#では、市公磯公と共に登場する。

第16巻第20章思はぬ歓#以降では、悦子姫一行の一員となり、真名井ケ岳を目指す。第17巻第4章羽化登仙#で羽化登仙した5人のうちの1人。

第17巻第11章顕幽交通#では、その5人の副守護神お節を襲う。

(3) 第69巻に登場する岩公は、岩治別ウヅの国高砂城の老中)の変名。第69巻第7章聖子#:「岩治別は其実岩公と名を変じ、侠客の愛州が館の奥深く普通の侠客となつて住み込んでゐた」

その他

第11巻第6章奇の都#時公のセリフ「ヤア岩公が吐き出したぞ。コラ岩公、貴様は何もいは公だと思つたら中々能う呻りやがる」の「岩公」は、岩石のことを仮に岩公と呼んでいるだけなので、人物ではない。

似た名前の人物