「お亀」の版間の差分

提供: Onipedia
Jump to navigation Jump to search
(ページの作成:「'''お亀'''(おかめ)は、霊界物語に登場する人物。4人いる。 # {{rm|12|25|琴平丸}}の乙の会話中に出る「お亀」は、鶴公の…」)
 
(相違点なし)

2019年11月28日 (木) 17:00時点における最新版

お亀(おかめ)は、霊界物語に登場する人物。4人いる。

  1. 第12巻第25章琴平丸#の乙の会話中に出る「お亀」は、鶴公の妻。
  2. 第14巻第16章返り咲#に登場するお亀は、小山村お竹の母。夫は鶴助[1]
  3. 第33巻第15章婆論議#の乙=鶴公の会話中に出る「お亀」は、鶴公の妻。
  4. 第44巻第18章一本橋#お寅の会話中に出る「お亀」は、浮木の里の住人。お寅の隣家の人。

脚注

  1. 第14巻第16章返り咲#:「小山村のお竹の生家は春の屋と謂ふ。爺サンの名は鶴助、婆サンはお亀、息子の名は松公、女房はお梅と謂ふ」